考试类型

热点推荐

您现在的位置:首页 > 教师资格 > 考试题库 > 真题 >

2018下半年高中日语教师资格证面试试题(精选)

2019-01-08 15:07:45| 来源:学员分享

二、考题解析

【教案】

一、授業の目標

知識目標:授受表現「Vてくれる」の意味と使い方を習得する。

能力目標:授受表現「Vてくれる」を正しく使うことができる。

感情目標:

1.日本語の学習意欲が高くなる。

2.人の行為を受けて、感謝の気持ちを表すことができる。

二、授業の重点と難点

授業の重点:授受表現「Vてくれる」の意味と使い方。

授業の難点:授受表現「Vてくれる」を正しく使うことができる。

三、教具

マルチメディア

四、教授法

タスク教授法、シチュエーション教授法

五、授業のプロセス

(一)導入

学生に第68回NHK紅白歌合戦で安室奈美恵の歌「HERO」を聞かせ、「強くなれる訳は大切な人が、常に笑顔で支えてくれた。だから乗り越えられる、険しい道のりも」という歌詞の意味について、学生に聞く。今回のテーマ「てくれる」を導入する。

(二)プレゼンテーション

先生は学生と一緒に「くれる」の意味と使い方を復習する。先生は学生に本を借りる。そして、「彼は私に本をくれました」、「彼は私に本を貸してくれました」と皆さんに言う。そしてほかのいくつか例を出して、学生に4人でグループになってその意味と使い方は何なのか考えさせる。

・彼は先生に本を貸してくれました。(本を貸してくれて、ありがとう。)

・小さい時、祖父が(わたしに)いろいろな物語を読んでくれました。

・母は(わたしに)いつもいろいろ美味しいものを作ってくれます。

5分後、学生に発表してもらう。

学生は「N1(する人)は/が N2(行為を受ける人)に~を ~Vてくれる」とまとめる。先生は答えを評価してから、説明を補充する。行為をする人は、「は」或いは「が」で表し、行為を受ける人は、「に」で表します。動作の対象は「を」で表します。N2(行為を受ける人)はわたし、わたしたちである場合は省略できる。行為をする人と行為を受ける人が直接話し合っている場合、主語と目的語が全部省略できる。

(三)練習

写真を用意する。学生に写真を見せ、「Vてくれる」を使って、文を作らせる。

1.王さんが私にかばんを持ってくれました。

2.先生は私たちに日本語を教えてくれました。

3.友達は私に引越しを手伝ってくれました。

(四)応用

例のように、2人が1グループで、会話を作ってロールプレイングする。

例:本を貸す・おもしろい・ええ、とてもおもしろい

A:Bさん、本を貸してくれて、ありがとうございます。

B:いいえ。おもしろかったですか。

A:ええ、とてもおもしろかったです。

(1)駅まで送る・出発の時間に間に合う・ええ、間に合う

(2)辞書を見せる・役に立つ・ええ、とても役に立つ

(3)先週、ピアノの弾き方を教える・今も練習している・ええ、毎日している

(五)まとめと宿題

1. まとめ

学生と一緒に「Vてくれる」の使い方をまとめる。

2. 宿題

「Vてくれる」を使って、家族に感謝の気持ちを伝える手紙を書く。次の授業で発表する。

六、板書のデザイン

注:本站稿件未经许可不得转载,转载请保留出处及源文件地址。
(责任编辑:徐财馨)

免责声明:本站所提供真题均来源于网友提供或网络搜集,由本站编辑整理,仅供个人研究、交流学习使用,不涉及商业盈利目的。如涉及版权问题,请联系本站管理员予以更改或删除

微信公众号
微博二维码
咨询电话(9:30-23:30)

400 6300 999

在线客服 点击咨询

投诉建议:400 6300 999转4